病院による待遇の格差に物申す!

サイトマップ

長崎の看護師求人情報TOP > ナースのぶっちゃけトーク > 病院による待遇の格差に物申す!


こちらでは、病院ごとの格差について転職経験ありの看護師さんに本音を伺ってみましょう。

看護師に聞く「病院格差」

転職経験のある看護師お二人をお招きし“病院によって看護師の負担には大きな格差がある”という事実について話していただきました。もちろん、看護師さんお二人は仮名です。

病院による看護師の格差ってどれくらい?

司会者:
ひとくちに看護師といっても、勤めている病院によって仕事の負担は大きく異なるそうですね。そういった問題についてお二人の感想を頂ければ幸いです。
宮内さん:
ホントにヤバイっすよ、病院によっては毎年2~3人鬱病になるようなとこもありますから!新卒で入った病院は最低でしたよ。プリセプターが新人をいじめるのが慣習になってましたもん。何にも教えないから、当然ミスして、それで毎日泣くまで怒鳴られて、結局2ヶ月と保たなかった子もいましたから。
河西さん:
私がいた病院は、重症患者さんが入る救急13床を看護師6人で回してて、忙しいなんてレベルじゃなかったです。6人って言っても1人はフリー業務の傍らでやってる状態だし…。他の人と同じ給料でアレはないですよ。呼吸器とかME機器がついてる、常時ケアやら保清やらが必要な患者さんが、看護師1人あたりに3人つく…倒れそうになりますよ。
司会者:
なるほど、怒りが目に見えるようですね(笑)やっぱり、お給料にも病院ごとの格差ってあるんですか?
河西さん:
そうですね、かなり差がありますよ。しかも、忙しい病院だから給料が高いってものでもないです。わりとヒマそうなのに高給のところもあるし、過労死しそうなほど忙しいのに薄給の病院もあります。実際、私も今の病院が一番楽なのに、一番手取り良いですし。
宮内さん:
むしろ楽して良い給料が欲しいんだったら、救急指定とかじゃない病院のほうがオススメだよ。本当に、新卒の子には声を大にして言ってあげたいくらい。
河西さん:
あと診療科目にもよります。産婦人科とか、ある程度自分で自分の面倒見れる人が多いところは楽。
宮内さん:
まあ、簡単な話、患者の重症度に比例して仕事が大変になっていくって考えればいいんじゃない?
河西さん:
後は、病院自体がきちんと仕事の負担・給料の額が平等になるように配慮してるかどうかも大切ですね。このあたりは管理職の人たちの人間性による部分ですが。
司会者:
なるほど、どこの病院で働くかによって看護師さんの待遇も大きく変わってくるんですね。そうなると、今の職場に納得がいかないという方は、早々に転職したほうが良いのかもしれませんね。

ライン

以上“同じ看護師でも勤める病院によって色々な格差が生じる”というお話でした!

病院格差ぶっちゃけトークまとめ

お二人とも過去の職場ではご不満があったようで、時折、オデコに血管が浮き上がりそうな剣幕でお話してらっしゃったのが印象的でした。…というか、ちょっと怖かった(笑)

ですが、その分、しっかり本音を聞かせて頂けたと考えることにしましょう。

Copyright © 長崎県の看護師にお届けする求人情報サイト. All Rights Reserved.