看護師の仕事にありがちな話まとめ

サイトマップ

長崎の看護師求人情報TOP > 看護師の仕事にありがちな話まとめ


ここからは、現役の看護師さんにお願いして「看護師の仕事をしていて思うこと」「看護師の仕事でよくあること」をテーマにコラムを執筆して頂きました。

看護師をしている方なら思わず頷いてしまう話題が満載ですので、ぜひともお読みいただければと思います。

仕事コラムを書いてくれた看護師さん

長崎市内の病院でバリバリ仕事をする30代前半の看護師さんです。

10年以上のキャリアをお持ちで、内科の病棟勤務をされており、職場でも“仕事のできる看護師”として信頼されているんだとか。(ご本人は「あんまり持ち上げないでくださいよ(笑)」と仰っていますが、まんざらでもなさそう)

責任の大きな仕事ですし、業務について考えることも自然と多くなるでしょうね。

看護師さんご本人からのメッセージ

看護師の仕事あるある今回、看護師の仕事に関するコラムを書かせていただくことになりました。

本当に、仕事中にふと思ったことを少し掘り下げて書いてみた感じの内容なのですが、同じ仕事をしている人間同士、何か、こう、思いを共有できたらなーと考えています。

わりと真面目な内容から、ちょっとふざけた内容まで色々ですが「あーなんか分かるなー」と共感してもらえたら、本当にありがたいです。

ちなみに、サイトの管理人さんは“持ち上げられてまんざらでもなさそう”とか言っていますが、別にそんなことはないです。「この高慢ちきめ!」とか思わずに、フラットな気持ちで読んでくだされば嬉しいです(笑)

末筆になりますが、昔からの知り合いだったというだけで特に何ということもない一人の看護師である私に、こんな機会をくださってありがとうございました!

看護師コラムの内容

下の内容で、随時公開していきますので、こうご期待!!

・医療不信時代の看護師
医療ミスが何かと取り沙汰される現在、患者さんが無条件に医師・看護師の仕事を信頼しているわけではありません。医療に従事する看護師たちがどのように振る舞うべきなのかについて、真面目に考えています。
・マジシャンのような患者さんがいる!
不穏患者さんの中には、必要に迫られて拘束しても全く意味がない方も。まるで脱出マジックのように看護師の裏をかく不思議な患者さんについてまとめてみました。
・仕事の効率を上げる!ナースコール考察
看護師の仕事をする上で重要なのが、ナースコールを取る時の判断。少しでも効率的に仕事をするために、ナースコールの効率化について真剣に考察。ほんの数秒が大きな分かれ目になることも?
・仕事柄、変な癖がついてしまう看護師
“白衣の天使”でいるために、どんな心境の時でも愛想笑いが抜けない。耳の遠い患者さんを相手にすることが多いせいか、何かと大声で話してしまう…ずっと無自覚だった職業病について考えてみました。
・これぞ本物!ベテラン中のベテラン看護師
ベテラン看護師の中には、とんでもない早業で仕事をこなす“神看護師”がいらっしゃいます。いったいどうすれば、彼女たちのような驚くべき技量を会得できるのでしょう?
・看護師の仕事にも国際化の波が
最近グローバル化が進み、外国人の患者さんが受診する機会も増えてきました。そんな国際化の時代に思ったことをコラムにまとめています。それほど真剣な内容ではありませんので、暇つぶしにどうぞ。
・点滴失敗は一番の恐怖!
血管が細い患者さんに点滴を挿入するのは、何年経っても慣れないものです。点滴を外してしまった時の気まずい空気は、思い出すだけで背筋が凍ってしまうもの。看護師に付き物の“点滴の悩み”について考えてみましょう。
・看護師のベストセラーと言われる勤務表。年末年始は大ベストセラー?!
バリバリ働く看護師でも、さすがに休みが欲しくなる年末年始。希望のシフトを提出した勤務表をめぐって、仕事の押し付け合いが始まることも。

Copyright © 長崎県の看護師にお届けする求人情報サイト. All Rights Reserved.