長崎市の病院の場合

サイトマップ

長崎の看護師求人情報TOP > 長崎県で看護師シミュレーション > 長崎市の病院の場合


長崎県の県庁所在地である長崎市の病院で看護師になりたい方へ向けて、長崎市の情報をまとめています。

大都市制度における中核市の認定を受けていることもあり、かなり大きな都市です。

長崎市出身の方にとっては常識かもしれませんが、周囲のエリアから長崎市に通勤しようと考えている方にとっては役立つ情報ではないでしょうか。

長崎市での生活をシミュレーション

長崎市の病院で働く:浜町アーケード仕事終わりにふらっと寄るなら、長崎を代表する繁華街である浜町アーケード界隈でしょうか。全国でシャッター通りと化した商店街が増えている中、今も変わらず賑わっている場所です。商店街とはいえ、オシャレなお店も多いですよ♪

他には、元船町にある夢彩都・長崎駅前のアミュプラザ長崎といったショッピングモールもありますから、ちょっとしたお買い物を気軽に楽しめます。特にアミュプラザは、レストラン街やシネコンも進出しており、若い人にとって魅力的な環境です。3箇所ピックアップしましたが、個人的にはアミュプラザ長崎がイチオシ。

ひょっとすると、これから長崎への転居をお考えの方はオランダ坂あたりを楽しみにしているかもしれませんが、こちらはそれほどオランダ的でもありません。むしろガッカリスポットとして有名なので、期待値を上げないように(笑)。

長崎市の特徴とは

長崎市の病院で働く:出島長崎市は江戸時代に出島が置かれたことで、商業貿易の拠点として繁栄してきました。

県全体がリアス式の半島のようになっている長崎市の中でも、南西の端に位置する長崎市。他の都道府県との出入りには有利といえず、立地的には決して便利とはいえません。

この長崎市が今でも県庁所在地として中心都市の座を守っているのは、江戸時代からの歴史があるからこそでしょう。

斜面が多く特徴的な長崎市の地理

長崎市の病院で働く:エレベーター長崎市は全体的に斜面が多く、斜め移動するエレベーターのような移動手段が住宅地のあちこちに点在しています。

この街並は、決して他では見られない長崎市の特徴的な風景ですね。

急斜面が多く平地の少ない長崎県は元来、住宅地に向きませんでした。そのため、人口の8割が市域面積の1割に集中するという不可思議な状況になっています。そのせいか、市街地の人口密度は全国でも有数です。

長崎市の主な病院

県庁所在地ということもあり、市街地付近には長崎市立市民病院をはじめ、光晴会病院や長崎原爆病院など、充分な数の大病院が存在しています。

ただし人口と同様、病院についても市域の1割強にあたる住宅地に集中しているので、中心部から遠いエリアにお住まいの場合、仕事先を見つけるのは難しくなるかもしれませんね。

・長崎市立市民病院
新生児小児科・ペインクリニックなど、大規模病院ならではの診療科目が揃っている市立病院です。災害拠点病院・地域がん診療連携拠点病院にも指定されており、地域を代表する医療機関です。
・光晴会病院
冠動脈CTなどの先端医療機器を揃えている大病院。腎センター・糖尿病センター・循環器センターといった施設が併設されています。
・日本赤十字社長崎原爆病院
長崎の原爆症治療を使命として設立された病院です。地域の大病院としての働きはもちろんですが、原爆投下という二度と繰り返されてはいけない記憶を風化させないための記念碑的な役割も大きいでしょう。

Copyright © 長崎県の看護師にお届けする求人情報サイト. All Rights Reserved.